HOME > 事業内容

事業内容

アール・アイ・シー・マネジメント株式会社は、物流不動産ビジネス業界での、 豊富な経験と幅広いネットワークをもつメンバーが中心となり、2009年9月に設立された会社です。 当社は、投資機会にあふれている物流不動産市場において、過去の実績や成功事例、メンバーのノウハウ、ネットワークをベースに、 投資家の皆様に投資機会を提供することを目指し、物流不動産特化型の安定した投資商品の開発・運用を行ってまいります。

アセットマネジメント事業

三大都市圏内に立地し、かつ交通インフラに優れ、 また高クレジットのテナントからの安定的な賃料収入が見込める今日的な物流施設を中心に、 収益型物件及び開発型物件用地のソーシングを行い、ファンドに組み入れます。開発型物件については、 いわゆる開発リスク・テナントリスクを極力排除するため、 テナントとのプレリース契約を前提としたBTS(Build To Suit)型物流施設を中心にファンドに組み入れます。 ファンドの資金調達は、エクイティとデットを最適バランスで組み合わせ、 フルエクイティ~レバレッジ活用まで多様な調達方法に対応し、 過度のレバレッジや投機的な調達手法に依存しない安定的な調達を基本方針としています。 各案件の資金ストラクチャーは、マーケット環境、投資家の意向や投資対象資産に応じて、柔軟に構築していきます。

また、運用するファンドは、長期保有・長期運用を前提とした投資スタイルを目指し、 一定のタイミングで投資家の入れ替わりがあっても、 対象物件については、長期的に当社が責任を持って保有・管理を行っていくことを予定しています。

上記方針で組成したファンドを投資商品として投資家に提供するとともに、 投資家の出資に対するリターンの極大化を目指して、 当該不動産ファンドのマネジメント(ファンドマネジメント及びアセットマネジメント)サービスを提供します。

アセットマネジメント関連事業

リーシング

当社では、対象施設のロケーション、スペックに応じて、最適なリーシング戦略の立案・実行を行います。
(株)日本レップ出身のリーシングエージェントや、物流業界のエージェントネットワークと協業体制の下、 当社はエージェントマネジメントに注力し、効率的なリーシング活動を展開します。 これらの物流業界における情報力とネットワークをベースに、物流施設へのテナント誘致や、 テナントニーズに合った物流施設の紹介を行います。

コンストラクション・マネジメント

開発型物件及び大規模物件改修工事にかかる計画から竣工に至るまでのプロジェクトにおいて、 発注者からコンストラクション・マネジメント(CM)業務を受託します。
顧客となるテナントのニーズが多様化してきている中、 ニーズに対応した施設をローコストで建築・改修することを目的とします。 CM業務は、テナントニーズに応えながら、品質を確保したうえで、コストダウンを実施し、 竣工までのスケジュール立案・管理などが主な業務となります。

プロパティ・マネジメント

建物保守管理、建物修繕・資本的支出等の物流施設の施設運営管理を遂行します。 当社の行うプロパティ・マネジメント(PM)業務は、 物流施設の運営・管理・工事・営繕管理・テナント管理を含む全てをマネジメントする業務です。
施設に関する業務は、ビルマネジメント業者(BM業者)に業務を委託し、 当社はBM業者と共同で施設の管理を行います。
また、テナントとの接触を密に行い、テナントの施設使用に対しての満足度の向上を図ります。
施設管理に関しては、運営上での修繕工事等のコストコントロールや、 BM業者のパフォーマンスをチェックすることで、 物件そのものの価値を低下させないようマネジメントします。
また、テナントに長く施設を使用してもらえるべく対応することで、物件の市場価値を向上させます。

お問い合せ / 資料請求

お電話でのお問い合せ
  • 03-3519-5940

Copyrights (C) 2010 RICM,Corp. All rights reserved.